中世の異端者たち (世界史リブレット)



中世の異端者たち (世界史リブレット)

ジャンル:歴史,日本史,西洋史,世界史
人気ランキング:47002 位
発送可能時期:下記ボタンを押して納期をご確認下さい。
参考価格:¥ 765 (消費税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営しています。 商品販売はすべてアマゾンの取り扱いです。最新価格、製品情報はボタンを押してご確認下さい。

購入する/商品をみる

コンパクトに読めて、現代キリスト教史も見える中世キリスト教の裏面史

 キリスト教史は、教義の論争の歴史ですが、この本では、カタリ派、アリウス派、千年王国主義、ヴァルド派などを紹介する一方、ウィクリフやフスのようにプロテスタント教会で再評価されているものまで取り上げています。キリスト教史を見ることによって、ヨーロッパ史やアメリカ史を学ぶ上でだれがどのようなことを主張したか、どういう背景があったか深く考えることができます。ウィクリフは、プロテスタント教会では、「宗教改革の明けの明星」として評価され、彼の流れは、ボヘミアのフスとルターに影響をあたえ、フスの流れはモラビア兄弟団、それからメソジスト派のウェスレーにつながっていきます。

 また千年王国主義は、ドイツ農民戦争のミュンツアーにも影響を与え、世界史をいくつかの時代区分に分けるところが、現代アメリカのファンダメンタリストと関係の深いといわれるディスペンセーション主義者の思想とそっくりです。

 宗教改革までのヨーロッパ中世のキリスト教の歴史の底流には、どのような変化があったのか、教皇権の盛衰のみでは見えないキリスト教史をコンパクトに語ってくれる本です。



山川出版社
修道院にみるヨーロッパの心 (世界史リブレット)
中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット)
中世ヨーロッパの農村世界 (世界史リブレット)
異端カタリ派 (文庫クセジュ 625)
宮廷文化と民衆文化 (世界史リブレット)




中世の異端者たち (世界史リブレット)

中世の秋 (下巻) (中公文庫)

中世の秋〈1〉 (中公クラシックス)

中世の秋〈2〉 (中公クラシックス)

中世の城日誌―少年トビアス、小姓になる (大型絵本)

中世の神と仏 (日本史リブレット)

中世の非人と遊女 (講談社学術文庫)

中世ヨーロッパの書物―修道院出版の九〇〇年

中世ヨーロッパの城の生活 (講談社学術文庫)

中世ヨーロッパの生活 (文庫クセジュ (590))




 [link]RRRRR018  [link]KKKAA084  [link]JJJZZ036  [link]QQQZZ043  [link]FFFXX057
 [link]PPPXX067  [link]EEEAA078  [link]MMMAA086  [link]RRRAA091  [link]SSSSS019
 [link3]BBBBB026  [link3]BBBBB054  [link3]BBBBB009  [link3]BBBBB098  [link3]BBBBB074
 [link3]BBBBB043  [link3]BBBBB025  [link3]BBBBB050  [link3]BBBBB041  [link3]BBBBB097